いたさん。(piano)の日記


今日も楽しく!Jazz Pianist板垣光弘の日記です!
by itasunsun
プロフィールを見る
画像一覧

口内炎

3日位前から舌に口内炎が出来てしまった。二三日で治るかなあと思っていたが、ひどくなるばかり。とうとう痛くてしゃべれなくなってしまった。(サ行、ナ行、タ行がつらい!)我慢できず生まれて初めて耳鼻咽喉科で口内炎の治療を受ける。口内炎は小さいうちに医者で適切な治療を受けるのが良いそうだ。明日のJUNCTION、MCが出来るかどうか心配だ。
みははん是非遊びひひへくははい(泣)
[PR]
by itasunsun | 2005-05-31 11:46 | Comments(1)

すえひろ亭

昨日は谷保駅前の素敵なステーキハウス「すえひろ亭」でのBGMとライブとの間くらいの演奏であった。相変わらずクラヴィノーヴァであったが(不満なんてありませんよ。楽しんで弾いてます!)今日もギター、シュー成川氏に「クラヴィノーヴァを<シュウェインシュタイン(シュタインウェイ?)のように弾く男>という称号を頂いた。嬉しい限りである。やはり大阪人の言うことは奥が深い。僕は東北地方の血が入った関東人なので、言いたいことをずけずけ言う大阪人は基本的に苦手なのだが、シュー成川氏は岸和田出身。柄の悪さを通り越して大阪人を超越した宇宙人である。広い宇宙のような素晴らしいギタリストの先輩なのである。楽しい演奏であった。
[PR]
by itasunsun | 2005-05-30 11:32 | Comments(0)

夏物スーツ。

今神田岩本町あたりで「ファミリーバザール」というのが開催されている。洋服の問屋街の一エリアで年に2回在庫大放出を行うイベントで、数万円するスーツが3000円、10万するタキシードが1万前後で買えるらしいという。以前からその存在を聞いていたのだが、今回情報を出て出かけてみることに。
なんと今回板垣夏物の7万円位するスーツの上下を2000円でGET。他にもスラックス、サスペンダー、Yシャツその他諸々買い込んでたったの7000円!ラッキー!しかし、在庫処分品だけあって、自分の体のサイズにぴったり合う安くてよい品物を探すのはちと大変。今回買った、スーツのパンツも実は今ははけないのです(泣)。800円のスラックスをはくために3Cmウェストを締めなくてはなりません!今日からダイエットです。
[PR]
by itasunsun | 2005-05-29 00:18 | Comments(0)

自分の曲

昨日はオフであったが朝から晩までpianoに向かっていた。最近割りと暇なので、テーマを見つけていろんな練習、準備をしようと思っている。ちなみに昨日は何やってたかというと、JUNCTIONで演奏するオリジナルを弾きこんで見た。これが結構難しい。俺の曲って、むずかしいなあと思い、自分の曲が思うところまで自由に表現できていないことに、断然やる気になる。その延長で、ついでに難しいコード進行のJazzのスタンダード、有名なコンテンポラリーTUNEなど練習し始めるとこれがなかなか楽しい。いざ鎌倉!暇なときこそいつでも出陣できるように準備しとかなければ。明日マイルスやコルトレーンから電話がかかってきても大丈夫なように!
[PR]
by itasunsun | 2005-05-27 12:50 | Comments(1)

生沼さん初参加!昼ピ

今日は恒例の昼ピ。今回初めてかねてから共演したかったBassの生沼さんが初参加。とても楽しかった。2年間一緒にJUNCTIONを演奏してきた岩川さんに代わって、JUNCTIONに新しい風を吹き込んでくれた感じだ。いい意味で今までのBand Soundを「ぶっ壊して」くれた生沼さん。すばらしい!
1st Stageはじまって、リズム、サウンド、お互いにさぐりあいながら、しかしテンションを保ちつつ演奏が進む。2nd Stage。「Solar」でようやくサウンドのつぼが見えてくる。最後のJUNCTIONでテンションは最高潮に。
1st meetingとしては自分としてはまずは及第点の今日のJUNCTION。Band Soundが固まってくると作品としてのまとまりは出てくるが、音楽の創造性が低下してくる。生沼さんが参加してくれたことで、自分にとっての課題がたくさん見つかった。嬉しくもあり悔しくもある。安藤くん、生沼さんとサウンドさせられるように、メチャメチャ練習したい!曲もたくさん書きたくなったし、アレンジのアイディアもたくさん出して行きたい気分。忘れがちであったが、良い音楽をもっともっと情熱を持って創造していかなければと、改めて感じた「昼」であった。皆さん是非、「板垣光弘JUNCTION」見に来てください!
[PR]
by itasunsun | 2005-05-24 23:50 | Comments(0)

あれ?

昨日は品川トライベッカであったが、仕事場に行ってみると、なんと店が貸切。結婚式のパーティーになっていた。なぜか僕らの演奏も組み込まれていた。どうゆうことかというと好きな演奏が出来る「ライブ」がお客さんの要望にあわせた「営業演奏」になっていたのである。しかもギャラもライブ扱い(安)。ライブを楽しみにしていたお客さんに帰っていただかなくてはいけない事態。一流のホールで一流の仕事をする夜もあれば、このように虫けら同様の扱いを受ける夜もあるのがミュージシャンのおもしろいところでもある(笑)。お店側は、そのあたりの常識をただ心得ていないようだったので、ただただ平謝りであった。21:30から通常営業開始。熱い演奏のあとに、お店側からVIP席でビールをご馳走になったのでま、いっか。だれにでもミスはつきもの。仕事はたのしく!である。
(お客様には大変失礼いたしました)
[PR]
by itasunsun | 2005-05-22 13:09 | Comments(0)

宮本信子JAZZ LIVE in 名古屋

20日は名古屋国際会議場センチュリーホールにて宮本信子さんのJAZZ LIVEであった。宮本さんの母校、愛知淑徳中学・高校の100周年記念で行われたコンサート。3000人のお客さんの9割が女性。そしてその大半がセーラー服の女子中高生という、まるでステージから見た客席は「ザ・トップテン」の渋谷公会堂のようであった(笑)。ライブは板垣アレンジのインスト「Swing Girlsメドレー」、宮本さんのトークと歌で、最後は3本締めで大変盛り上がった。若者のパワーはすばらしい。
宮本さんのLIVEは回を重ねるごとにどんどん楽しいものになってきています。宮本さんとバンドのコンビネーションも抜群で、雰囲気も和やかです。板垣は、アレンジやスケジュールの管理などに頭が回りっぱなしでも、成川(g)さんは1日中ギャグで笑わせてくれるし、安藤(ds)くんは思いやりあるあたたかいサポート、吉木(b)くんは舞台上宮本さんの後ろで画面によく映るのですが、その表情、熱さは音楽のもつ雰囲気を何倍にも膨らませてくれます。またそして今回初参加の尾崎(ts)くんは普段大変腰が低く、申し訳なさそうにしているのですが、いざステージにあがると、甘い音色でバンドをあたたかく包んでくれます。最高のメンバー。当然前日の(前乗り)飲みも大いに盛り上がりました。
このようにひとつのステージを作り上げていくのに参加する仕事はとても楽しい。宮本さん、照明さん、音響さん、大道具さん、興行主さん、スポンサーさんからの様々な事情や要望、そしてミュージシャンの事情、色々な条件を、音楽面でバランスのいい形で形にしていくその過程はとてもやりがいがあるし、いいコンサートが出来た後のみんなの幸せそうな顔を見られたときのよろこびは最高である。こういう仕事を何とかできているのは、2年間のサラリーマンの経験が多少活きているような気もする。30そこそこのJazz Pianistにこのような機会を与えて頂いたことにとても感謝しています。とても勉強になるし、なかなか経験出来ない。音楽だけにかかわらず、ひとつの仕事が、あらゆる人の熱意、思いやり、心意気、技術の結晶で出来上がることを経験できる素晴らしい機会。
ミュージシャンは、みんながそうではないが、演奏が最高でも、仕事の上での社会性に欠けるひとも多いのも事実。(遅刻や、他の立場の人ことを考えない自分勝手な態度、言動など)まあ、それが魅力のひとつであったりもするのだが、これからの「いたがき像」としては技術だけでなく、社会的にも魅力あるmusicianでいたい。まあ要は、仕事は楽しく、とにかく楽しくやりたい。楽しく飲みたい!ということに尽きるのです!
[PR]
by itasunsun | 2005-05-21 11:46 | Comments(2)

けいこ&磯@恵比寿サンマリノ

きのうは恒例のBREEZEのメンバーけいこさんと磯さん(vo)DUO LIVEの伴奏であった。今回はギャラリーがさみしい感じだったのだが、磯さんのファンの方に大きな花束(本当に大きな花束)とシャンペン。そして休み時間にはサンマリノのお食事までご馳走になり(サンマリノの食事は本当に美味しいんですよ!)2ndステージは燃えに燃えた。お客様の応援というものはたとえ1人でも(あ、客数ばれましたね。。。)プレイヤーに力を与えるのです!とても楽しかった。
BREEZEでは聴けない独特のDUO SOUND。本格的なVocalを美味しいワインとイタリアンで楽しむのにサンマリノはなかなかいいとこです。
[PR]
by itasunsun | 2005-05-18 10:31 | Comments(0)

板ちゃん危機一髪

昨日夜、譜面を作成するなどの作業を終え、風呂に入ろうと思ったら寒気がする。熱を計ると38度。風邪か?でも喉も痛くないし、ただ寒気がして、なんとなく頭がボーっとしている。仕事もあるし、早急に直さなくては。水を多くのみ、厚手のパジャマに、布団も多めにして汗をかく状態にして寝た。翌朝何も無かったようにケロッとしていた。あの熱は何だったのだろう?知枝熱?
いたがきの風邪の治し方は単純。熱が出たら、「とにかく水飲め。飯食わなくとも水飲め」である。解熱剤、抗生物質、注射は最終手段。必要最低限の風邪薬と多量の水を飲めば熱は下がります。(ただ、すぐ上がるので体温計とにらめっこしながら水を飲み続けなければいけませんが)これで割りといたがきは薬いらずの体を保っています。周りの人で、ちょっとしたことですぐ薬を飲んじゃう方については心配になっちゃいますね。薬はこわいんですよ。ほんの微量のくすりでも、人を廃人同様に出来ちゃうものもあるんですから。僕はわりと頭痛持ちなのですが、頭痛薬はステージに立つ上で必要なときしか飲みません。普段はだいたいその日の個人的なスケジュールであれば翌日以降にしてとにかく寝ちゃいます。薬飲んでボーっとした状態で作業を進めるよりもそのほうがよっぽど効率がいいんです。なんだかミュージシャンぽくないですよね。ミュージシャンぽくないといえば、板垣の日々の生活ですが寝るのは仕事が無い日はAM1:00、ある日は2:30くらい。朝はAM8:30には起きてはなまるカフェを見ています。きわめて健康的でしょ。ですからいたがきに夜中の仕事を頼んだりすると大変なことになってしまうのです。。。。
[PR]
by itasunsun | 2005-05-17 11:00 | Comments(1)

九州料理かんちゃん

昨日は、新大久保SPACE DOにて、早川隆章(tb)さん率いる4Tbユニット「New Slideing Club」のライブであった。「SPACE DO」は管楽器専門店DUCが自社ビルを新築、移転の際に地下に建設した多目的音楽ホールで、Pianoはスタインウェイが導入されている。とても素晴らしいホールであった。この間のベーゼンドルファーといい、最近良いPianoを演奏できる機会が多く嬉しい。100名近くのお客様の中ミニBIG BAND仕様のTbアンサンブルの魅力と、早川さんの爆笑MC、とても楽しいライブであった。早川さんのアレンジはとても楽しいのにあわせ難しい仕掛けが随所に盛り込まれており、まさにリハーサル1回のみのリズム隊にとってはスリルとサスペンスのライブでもあった(笑)。
ライブ終了後の打ち上げは、新大久保の大衆居酒屋「九州料理かんちゃん」。「かんちゃん」ことBTbの西田幹さんの常連の店であるが素晴らしい店であった。打ち上げにはメンバーはもちろんお客さんや、DACのスタッフの方々もいらしていたが、おもしろかったのはTPを吹いていた高校時代に、楽器の営業に足繁く学校に通ってきていたDACの当時の営業さんに再会したことだ。管楽器専門店とJazz Pianist。普通に考えれば何の接点も無いようだが、縁とは異なもの。話も弾んだ。「いつでもうちのスタインウェイ弾きに来てください!」とのお言葉も頂いた。酒の席とはいいながら嬉しい限りだ。
楽しい1日であった。
[PR]
by itasunsun | 2005-05-15 16:08 | Comments(0)

カテゴリ

全体
音楽


未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

音楽
アーティスト