いたさん。(piano)の日記


今日も楽しく!Jazz Pianist板垣光弘の日記です!
by itasunsun
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

時には真面目に。

選挙も公示され、国の未来を考えるよい機会。昨日の映画の影響もあり、本屋で目に入ってきた一冊。元防衛庁長官、石破茂著「国防」を読む。日本の安全について大いに考えさせられる。石破さんというと自衛隊をイラクに派遣したり、MD導入に躍起だったり、戦争したがっている危険な人なんじゃないかと思っていたが、その行動の根拠をきわめて分かりやすく説明している文章を読んで、なるほど!と思った。印象深かったことばは「我々は国民をギャンブルにかけるわけにはいかんのです。あらゆる想定に対して準備し、心配して、心配して、心配しすぎて結局何もなかった。それでいいのです。」興味のある方はご一読を。
ちなみに、眞鍋かをり著「眞鍋かをりのココだけの話」も買う。読書もバランスである!
[PR]
by itasunsun | 2005-08-30 10:31 | Comments(1)

西尾健一(tp)Session

今日は昼ピでわれらが兄貴、西尾健一(tp)氏のSessionであった。昼の部でSidemanとしてPianoを弾くのは久しぶり。とても楽しかった。昼ピらしいとっても極悪な雰囲気漂う熱演であった。特にBassの<YOSHIKI>が一番極悪であった。悪役商会、丹古母鬼馬二氏もびっくりするほどの極悪ぶり。さすが<YOSIKI>である。
さて日曜の新宿。昼ピだけで帰るのはもったいないので映画を観て帰る。実はPIT INNに行く前に歌舞伎町を散策。めぼしい映画をチェックしておいた。シアターアップル「小堺くんのおすましでShow」、コマ劇「北島三郎<め組の頭。大いに歌う!>」「林家三平ものがたり」などわくわくする出し物がいっぱいあったが、結局「亡国のイージス」を観た。なまじ現実に起こりうる重たいはなし。映画館を出てまだ8時。町は楽しそうな、また幸せそうな人たちばかり。んんん!!!幸せを求めてさすらういたがきであった。ビールが美味しかったのは言うまでもない。。。。つづく。
[PR]
by itasunsun | 2005-08-29 00:40 | Comments(1)

痛風。。。

昨日は玉川学園で炎のドラマー坂田稔(ds)さんのカルテットであった。酒もタバコもやらないきわめて健康的な坂田さんであるが、なんと「痛風」になってしまったとのこと。両親指が痛くて演奏もつらいとおっしゃっていた。いざ始まってみると。。。。。。いつものとおり全てのお客さんに感動を与える強力なドラミングであった。さすがである!演奏後の食事がとても美味しかったです。ママさんありがとう。
そして今日は汐留で野外での演奏。気持ちよかったのでスタンドで演奏してみた。ビル風に吹かれながら斜に構えて、片手でキーボード弾く感じはまるでTMネットワークの小室哲也の気分であった。
ちなみにいたがきは中学生のときにYAMAHAのBANDコンテスト「EAST WEST」に出演。「ふられ気分でRockn'Roll」で入賞した経験を持つ。「小室哲也」というよりは「TOM CAT」なのである。そしてCP80をいたがきに弾かせると「八神純子」になるのである。。。。。
[PR]
by itasunsun | 2005-08-27 23:58 | Comments(3)

夏の終わり2

台風のおかげで相模湖での野外ライブが中止。「少しの雨くらいへっちゃらさ!」と外を眺めるとバケツをひっくり返したような雨、雨、雨。中止になってよかった。。。。。d0003502_11502889.jpg
突然の休みに時間ができたのでBig Bandアレンジの本を読み始める。興味があったがなかなか時間もないし、需要もそんなにないので読まずにおいておいたアレンジ本が数冊。なるほど勉強になる。実は来年Big Band,Stringsアレンジの仕事がひとつあって勉強しとかなきゃいかんのだ。プレッシャーである。ざーと読んでみると、ちょっとの基本法則があって、結局はどれだけ音楽を知ってて、どれだけセンスがあるかということが8割らしい。いたがきのセンスが問われるというわけだ。ほほほ。。。。
台風一過。今朝ウォーキングに行ったときのの小金井公園の空です。
[PR]
by itasunsun | 2005-08-26 11:52 | Comments(3)

夏のおわり

今日は朝9時からグランドPianoのあるスタジオで練習。レコーディングで、シュタインウェイ(成川氏曰く「シュウェんシュタイン!???」)をさんざん弾いたので少しうんざりであったが、スタジオ代払っちゃったので仕方なく出かける。うちに帰って昼食を済ませ、食器洗おうとすると洗剤が無い。歯磨き知ようと思ったら歯磨き粉が無い。石鹸も無い。シャンプーもリンスも、FAX用紙もトイレットペーパーもティッシュも何も無い!どうなってんだこの家はー!!!とすぐに車で買出しに出かける。ついでに携帯料金、JAF、プロバイダー、生命保険、自動車保険、車のローン、駐車場代、あらゆる支払いをしにコンビ二、銀行をまわる。忙しい月末のひと時。手作りパンの店で「赤ちゃんのおしり」というカスタードクリームが入った白いパンを買う。家でコーヒータイム!コーシーブレイク!ぎみあブレイク!おしゃれな気分になる。
夕方おしゃれな町、吉祥寺に出かけ中華屋レストランで食事。ビールにチンジャロース、にら饅頭に焼きビーフン。最高。その後スタバのオープンテラスで食後のコーヒーとケーキ。んー。都会のシチーボーイのゆったりした時間の過ごし方って感じじゃ~んとまたまたおしゃれな気分に浸る。明日からも仕事がんばるぞ!とおもったら、台風接近につきライブがキャンセルになってしまった(あら!?)。思いがけず明日も休みになってしまった。いやいやそれくらいの事で動揺してはいけない。明日も都会の大人のシチーボーイのかっこいい過ごし方をひとつ提案してみようではないか。。。と思って見る近くに野菜畑や果樹園に囲まれたところに住んでいるいたがきであった。家に帰ったら昼間の買い物を母親に感謝される。シチーボーイもトイレットペーパーを買うのである。
[PR]
by itasunsun | 2005-08-25 00:56 | Comments(2)

レコーディング2日目

今日は勝間田BANDレコーディング2日目であった。スタジオにライナーノーツを書いてくださる評論家の瀬川昌久さんがいらした。瀬川さんとはなぜか最近よくライブ会場でお会いする。ぼくのPianoも気に入っていただけたようでお褒めの言葉をいただきはなはだ恐縮であるがやっぱりちょっと嬉しいな。瀬川先生は日本の、そして世界のJazz史の生き字引でSwing Jazz時代のあらゆるJazzmanの知識、エピソード、そしてジョシュアレッドマンやウォレスルーニー、そして矢野沙織ちゃんや小林香織ちゃんといった日本の若い人まで完璧にチェックしている。Jazzに対する情熱かつ常にいい音楽を求めるバイタリティー溢れる凄い方なのである。また月刊ミュージカルという雑誌の編集長もなさっていて、ミュージカルの現場でお会いしたことも何度かある。そんな瀬川先生との出会いはいたがきが大学2年の時。僕が所属する中央大学Swing Crystal Orchestraが山野Big Band Contestに出場。他の大学と違ったことをやろうということで1930年代のOldスタイルのカウントベイシー楽団のレパートリーに挑戦。これが審査委員長の瀬川先生の目に留まり、瀬川先生のはからいで神戸のJazzフェスに呼んでいただいた。三宮の駅前で現地の学生たちとストリートバトルをくりひろげ大いに盛り上がったいい思い出がある。あれから12年。プロミュージシャンとして瀬川先生とお話させていただけるのはなんとも光栄であった。
さて、レコーディング。あらゆるJazzの名録音がなされたこの「音響ハウス」でレコーディングする機会を頂けてほんとうにいい経験でした。出来上がりが楽しみ。
[PR]
by itasunsun | 2005-08-24 00:58 | Comments(4)

勝間田BANDレコーディング初日

今日銀座「音響ハウス」にて勝間田BANDのレコーディング初日であった。機械のトラブル等色々あったが、Bopあり、Bossa Novaあり、邦楽、フリーあり、Popsあり。盛りだくさんの録音であった。メンバーは海道(b)成川(g)大井(ds)<敬称略>という異色な組み合わせ。今日はアコースティックな録り中心であったがあさってはいたがきもkeyboadを持ち込み江上(eb)氏も参加しロックな曲も録るのである。ものすごいアルバムになりそうである。
[PR]
by itasunsun | 2005-08-22 01:04 | Comments(3)

相模大野Jazz Festival

今日は相模大野中央公園にて行われた「相模大野Jazz Festival」に出演してきた。中央公園の大きな芝生の広場を出店が囲い、原っぱには音楽や大道芸を楽しむお客さんがびっしり。17時に入ったが、我ら「坂田稔(ds)クインテット」の出番は大トリの20時。軽い打ち合わせのあと、早速芝生にビニールシートを敷き、「宴会」に。最近トランプのついでに演奏とか、宴会のついでに演奏とか、温泉と花火大会のついでに演奏とか、そんな感じの仕事が多いなあと思いつつ大いに盛り上がる。まあ夏の仕事はこうゆう風に楽しむのがBESTである。
さていよいよ地元のスター!炎の大御所ドラマー坂田稔(ds)氏率いるクインテット<斉藤(as)青木(ts)板垣(p)柳原(b)>の演奏が始まった。3000人近くのお客さんを前に坂田さんのDrumsは還暦とは思えないほどのスーパーPlay。音量も今までで一番大きかった。お客さんは大喜び。斉藤&青木両氏のSaxバトルもものすごいことになっていた。噴水と満月をバックにしたステージでの熱い演奏。その絵はまるでかつて山中湖畔で行われていたマウントフジJazz Festivalのようであった。
いたがきも負けずにエレピを弾きまくったが、いい感じで酔っ払っているのと、みんなのあまりの爆音に、何が何だかわからずに終わってしまったというのが正直なところだ。自分の音もなんだかよく聞こえなかったし。でもお客さんに受けてたみたいだから、まあよしとするか。楽しかったな。
明日はいよいよ勝間田佳子(as)Band レコーディング初日である。さすがに明日は飲むわけにはいかんな。がんばるぞ!
[PR]
by itasunsun | 2005-08-21 00:42 | Comments(1)

避暑地の出来事。

仕事で軽井沢に行ってきました。以前は軽井沢に行くには、途中の横川~軽井沢間の急勾配を越えるために、重連の電気機関車が電車を引っ張って登っていくという難所を越えなければいけなかったのに、今は東京から新幹線でわずか1時間。列車を降りると爽やかな風。駅前には整備されたおしゃれなショッピングモールや、食べ物屋さんが広がる。東京から来て、駅前で過ごすだけでも十分に楽しめそうだ。そしていざ会場へ。
12:00からサウンドチェック、本番は18:00から正味20分。5時間もの待ち時間。僕らどうやって時間をつぶしていたかというと。。。。なんとトランプ「大貧民!」。大体トランプなんてまともにやるの大学時代以来。大いに盛り上がったのであった。演奏しに行ったというよりは、世界に名高い避暑地「軽井沢」へ、昼夜の超豪華弁当つきでトランプをしてメチャメチャ頭を使いに行った2005年の避暑地の出来事という感じであった。。。。。
[PR]
by itasunsun | 2005-08-11 00:53 | Comments(0)

合宿9年ぶり

昨日は我が母校中央大学のSwing Crystal Orchestraの合宿に指導に行ってきた。我が後輩たち8月に行われる山野BIG BAND コンテストに向けて河口湖の民宿で合宿。今回は講師陣も充実。堀恵二(as)氏、小林正弘(tp)氏、早川隆章(tb)氏、石川雅春(ds)氏、Big Band界の大物揃い。あまりのスーパースターぶりに、それなりに若い板垣は少々恐縮。合奏の終わり、また食事の終わりなどにみんなの前で各講師陣に講評というかコメントを求められるのだが、バンド界の縦社会にほんのちょっとだけビビッたいたがきは、自分の番のときに、偉そうかつ的確ななコメントも与えられず、寒いギャグをかますくらいしかなかったのは少し後悔であった(笑)。
Pianoに関して言えばいいアドヴァイスが与えられたと思う。後輩の皆さん。いい演奏をしてきてください。よい知らせを期待しております。
[PR]
by itasunsun | 2005-08-09 12:44 | Comments(0)

カテゴリ

全体
音楽


未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

音楽
アーティスト