いたさん。(piano)の日記


今日も楽しく!Jazz Pianist板垣光弘の日記です!
by itasunsun
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2005年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

おめでとうございます。

阪神ファンの皆様。
阪神タイガース優勝おめでとうございます。
心からお喜び申し上げます。
わが横浜ベイスターズも
Aクラスいり確定までもうすぐでございます。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

板垣光弘
[PR]
by itasunsun | 2005-09-30 11:10 | Comments(1)

たちかわ

昨日は立川Half Toneで勝間田佳子(as,ss,cl)グループのライブであった。この日はスタンダード中心で、なかなか楽しかった。レコーディングした勝間田さんのNewアルバムのジャケットの仮刷りが出来上がっていた。アルトサックスを持ったセクシー勝間田さんが流し目をしている。レコードショップで、もし若手Sax奏者矢野○織ちゃんと小○香織ちゃんと、それなりに若い(失礼!)Sax奏者勝間田さんのCD3枚が平積みで並んでいたら、間違いなく勝間田さんのCDが売り上げダントツ1位であろう。ジャケットは重要なのだなあと改めて思った今日この頃である。
[PR]
by itasunsun | 2005-09-29 16:00 | Comments(2)

ひさびさ

久々の日記である。
パソコンがぶっ飛んですべての生活のリズムが狂ってしまった。
(実はBuck Upソフトと思ってお店の人に勧められて使っていたソフトが、データのコピーを目的としたソフトでデータが元のパソコンに復元不可能というピンチに立たされたのであります。「バックアップのソフトちょーだいっって言ったじゃん!!(怒)」とパソコンショップとひと悶着。データ回復のためにパソコンの修理とは別にまたパソコンを入院させなければいけないのです。。。。)あー!超ストレス!The ストレス(By 森高千里)
大体こういうトラブルが起きるときには決まって予定が立て込んでいるものだ。ライブの告知メールも、もう一回メルアド入力しなおして送らないといけないし、来月は長野に日帰りした後にすぐ韓国に1週間行くことになっている。帰ってきたらすぐJUNCTION+1のライブなので、その準備を渡韓の前にやっておかなくてはいけない。
心と体が健やかに、この3週間ばかり乗り切れるか、「がんばれいたがき」と自分に言い聞かせる今日この頃である。
[PR]
by itasunsun | 2005-09-28 11:48 | Comments(2)

新宿な一日

今日は昼は新宿Pit InnにてのJUNCTION。最近出来た新曲を4曲演奏した。メンバーの安藤(ds)&吉木(b)両氏には昼間から大変頭を使わせてしまい、感謝の気持ちでいっぱいである。昼ピではオリジナル曲にこだわって演奏しているが、今日の4曲はこれからどんな発展を見せて行くか楽しみである。意欲的にオリジナル曲をどんどん作ってどんどん昼ピで発表していきたい。
夜はPit Innから徒歩5分。新宿Jにて横山久梨子(vln)ちゃんのライブであった。ラジオの収録も入る。バイオリンとの初めての共演であったがなかなか楽しかった。横山さんは「癒し系」のキャラクター。MCもほのぼのであるが、いざ演奏となれば、優雅な曲もあり、「リベルタンゴ」や「スペイン」といった情熱的なPlayも聴き応え十分である。Vocalistの飛び入りもあり3Stage盛りだくさんであった。Jの幸田さんと久々にお会いできたのも嬉しかった。
[PR]
by itasunsun | 2005-09-21 12:38 | Comments(0)

川崎

昨日は堤(as)さんカルテットで2度目のぴあにしもであった。初共演見谷(ds)氏。キューバのリズム炸裂であった。いたがきもラテンピアノを頑張って見ようと思った。さて休み時間にラーメンを食べにぴあにしも周辺を散策。川崎の飲み屋街は平成と昭和の香りが微妙な感じで混ざりあったなかなかファンキーな雰囲気である。びっくりしたのは、昭和の代名詞<1度行ったら止められない、6度行ったらモ~病気!>の「キャバレーロンドン」がギラギラと営業していたことだ。川崎。恐るべしである。。。
[PR]
by itasunsun | 2005-09-17 12:42 | Comments(2)

プール

実はこの1週間ほど非常に体調が悪い。肩こりがひどく、頭は痛くてボーっとしていて、お腹もしくしくと痛い。時間は割りとあっていろんな事を片付けてしまいたいのだけれど、どうにもならず朝から風通しのいい部屋で、ボケーっと寝転んでいる日々。目が覚めると仕事に行く時間という具合だった。マッサージしてもらったり、血行がよくなるつぼ教えてもらって一日中押してたり、酒をやめて野菜ジュースやヨーグルトといった体によさそうなものを食べるようにしたり色々やってみたけど全部ダメ。どうしたものかとふとTVをつけると。俳優、石田純一氏がコメント中。「僕は毎朝ランニングを欠かしません!体を動かせば動かしただけ、力が生まれてくるんです!」

ホンマか?

ウォーキングは続けていたがイマイチ効果に疑問あり。「力」なんか全然生まれてこない。てなわけで全身運動といえば水泳でしょうということで、市民プールに出かける。
2時間休みなくゆっくりと泳ぎ続ける。。。。。

夏バテが嘘のように治った。力が確かに生まれてきた。ウォー!!(吉田栄作風に叫んでください。)

いたがきは頭だけでなく体も単純である。
[PR]
by itasunsun | 2005-09-15 09:42 | Comments(1)

なのにあなたは京都へ行くの

昨日は壱番館ライブ。大変盛り上がり、楽しかった。詳細は掲示板へ。さてステージで、サックスの堤さんのアレンジで「My Favorite Things」を演奏した。言うまでもなくミュージカル映画の傑作「サウンドオブミュージック」の挿入歌として有名な曲であるが、日本では「JR東海の京都キャンペーンで<そうだ!京都へ行こう>のバックでかかっていた曲ですねぇ~♪」なんてメルヘンチックなMCで紹介されるのが一般的。ところがいたがきのMCはさらに先を行くのである。

~ところで京都といえば心に残る名曲が1曲。チェリッシュという夫婦フォークデュオがおりましたね。「てんとうむしのサンバ」や「白いギター」などが1番有名なのですが、僕の中でのチェリッシュNo1ソングはズバリ「なのにあなたは京都へ行くの」。確か3、4コーラスくらいあった曲だと思うのですが最初に8小節くらい彼女の彼に対する恨み節がさらりと歌われたあとに、必ずこの1節。

なのにあなたは 京都へ行くの
京都の街は それほどいいの
この私の愛よりも ルルル~♪ 

これがまたとんでもなく重たく切ないんですよねえ。
「京都にそんな思い出でもあるんすか?」
「いたさん一体何歳なんすか?」
と堤さんからするどい突っ込み。

京都に大した思い出もないですが、いい曲なのです。ぜひ聴いてみてください。
[PR]
by itasunsun | 2005-09-11 09:28 | Comments(1)

アラバマ

昨日は大人の隠れ家「高井戸倶楽部」にてアラバマクロスオーバーのレコ発LIVE第1弾であった。リーダ尾崎氏から「爆音でお願いします!」とのオーダー。d0003502_1057331.jpg
いたがきKeyboad2台、そしてモニター用のMY PAを持ち込み気合を入れての参加。お客さんもびっくりの炸裂のステージであった。第2弾は10/18(火)に渋谷J'z Blatにて。その時にはリーダー尾崎氏の爆笑MC&Talkにも期待が持てそうだ。写真はさしいれの「どらやき」ご馳走様でした!
[PR]
by itasunsun | 2005-09-08 10:59 | Comments(1)

いなり寿司。

昨日は六本木のスウィートベイジル(STB)で「jaja」のサポート。一流のホールで、一流のPAでグランドが弾けるのでわくわくして行ったのだが、Pianoがオーダーされておらず、舞台裏に立派なグランドピアノがあるにもかかわらず、野外演奏で使うような簡易エレピで演奏することに。テンションが回復不能なくらい下がってしまった。しかしそれを救ってくれたのは、jajaのファンの方が差し入れてくださったという木箱いっぱいに詰まった「いなり寿司」。なんでも芸能人ご用達だそうで、柚子の香りがほんのりと効いていて、だしがしみこんだ油揚げがまた最高。涙が溢れ出んばかりに美味しかった。いざステージへ。メンバーの演奏も、お客さんの盛り上がりも最高であった。愛といなりずしは地球を救うのである!
[PR]
by itasunsun | 2005-09-06 13:34 | Comments(2)

Strings1日大仕事。

昨日は吉祥寺Stringsにて昼、夜のダブルヘッダーであった。
まずはStrings Vocal Schoolの発表会の伴奏。講師を務めるのは松原衣里(vo)さん。7名の生徒さんのバックBandをつとめた。初心者の方から、長くレッスンに通ってらっしゃる方まで、みなさん本当に楽しく満員のギャラリーの中でステージを繰り広げ、中にはプロ顔負けのMCをなさる方も。心からJazz Vocalを楽しみたい気持ちがとても伝わってくる素晴らしい生徒さんたちの楽しい発表会であった。これも松原衣里さんの人柄ゆえであろう。最後に講師演奏ということで松原さんと初共演。とても楽しかった。実は松原さんも共演はないが、僕がべろんべろんに酔っ払って調子に乗っていた時にお会いして存じ上げているMusicianの一人である。。。

そして夜は恒例JAM SESSION。詳細は掲示板で。大いに盛り上がった。実は板垣はよくあるJazz ClubでのJam Sessionに参加して楽しいと思ったことが1度もないのです。Host Bandに説教されたり、同じ金払ってんのに順番回ってこなかったり、みんなコーヒー1杯で腕組みしながらうつむいて声援もなかったり、なんか暗いよな。飲んで食べて大いに語って明るくやればいいじゃん!その他もろもろ。そんな板垣がSession Leaderをやってるのだから面白くないはずはない!!!。今回もLastのブルース大スキャット大会に至るまで大いに盛り上がりました。そんな楽しい空間を提供してくださっているStringsさんには本当に感謝しております。この先の開催は未定ですが、開催の運びとなりましたらぜひ皆さんお誘いあわせの上ご参加ください。
[PR]
by itasunsun | 2005-09-05 10:15 | Comments(3)

カテゴリ

全体
音楽


未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

音楽
アーティスト

画像一覧