いたさん。(piano)の日記


今日も楽しく!Jazz Pianist板垣光弘の日記です!
by itasunsun
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2005年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

クリスマスin札幌

昨日は札幌グランドホテル内にあるラウンジ「オールドサルーン1934」にて、宮本信子(vo)さんのクリスマスJAZZ NIGHTであった。メンバーは全員タキシード、お客さんもみなドレスアップしておいでになり、とてもゴージャスな雰囲気。演奏開始、宮本さん登場!不思議なことにBandのサウンドのゴージャス感も半端ではない。クリスマスの魔力か、高級ホテルのラウンジという会場の持つ品のよさか、上手く言葉には出来ないが、行ったことは無いけれども、ラスベガスのサンズホテルでの、カウントベイシーOrch.を引き連れたフランクシナトラ(vo)のステージ。そんなイメージを演奏中常に感じた。(ちなみに安藤(ds)氏はカーメンマクレエのOld American Song Bookのイメージだったらしい) 楽しいライブであった。

会場で軽く打ち上げたあと、バンドのメンバー4人でせっかくなので夜の札幌を散策。日曜の夜ですでにほとんどの店が閉まっていたが、隠れ家的な、Soul Music Barを発見。次から次に流れてくるSoul、Jazzの名盤にメンバーもゴキゲンであった。結局朝4:00まで飲んだ。いたがき珍しく夜中のBarで眠り込むことなく絶好調であった。札幌のビールはやはり上手かった!
[PR]
by itasunsun | 2005-12-26 19:01 | Comments(0)

クリスマスイブ

さて今年のクリスマスイブは、初出演草加シュガーヒルにて、堤智恵子(as)さんのTrioであった。え?Trio?なんとBasslessでSax、Drum、PianoというTrio。堤さんの曲はラテンとかFunkとかPops調のものがほとんどで強力なBassのグルーブが不可欠。なにー!と思ったが、いざ始まってみるとこれがなかなか楽しかった。Bassがいないので、曲のフォームやコード進行を変えちゃってもいいし、別にいつもベースライン弾かなくてもいいし、Saxのソロのバックで何も弾かなければ、フリーな雰囲気にもなる。ハプニング続出!かなり自由なセッションであった。クリスマスソングも交え、6歳の男の子から、ご老人の夫婦にいたるまで幅広い年齢層を迎えての楽しいクリスマスライブでした。しかし、Bass不在の分やはりギンギンに弾かないといけないので、爪の割れ方は半端でなかったねぇ~。
[PR]
by itasunsun | 2005-12-25 01:28 | Comments(0)

年末。

昨日は柏で仕事であった。17:30入りの約束。年末は車が非常に混むので、早め早めにと13:30に機材を満載した車で小平出発。「まあ多分15:30位に着くだろうから、スーパー銭湯でも寄ってひとっ風呂浴びてゆっくりしよーか」なんて思ってたらとんでもなかった。高速乗るまで1時間。外環道は事故で大渋滞。常磐道柏インター出るのに20分。降りてからまたまた大渋滞。柏についたのがなんと17:30であった。
あしたの草加でのライブは絶対電車でいくのだ。決定!
[PR]
by itasunsun | 2005-12-23 01:27 | Comments(0)

電車

寒くなってきた。夜ライブがあって、終わった後の帰宅の途を考えると、忘年会シーズンで酒臭く、インフルエンザの温床とでも言うべき満員電車、そして駅から徒歩30分の夜中の寒風吹くさみしさに耐えるつらさを考えると、車で出かけることを考えてしまうのだが、最近は電車で行ける所は電車で移動するようにしている。
というのはまず、往復で1時間以上の徒歩によるダイエット効果は絶大なものであること。家でじっとして、車を運転しながら、歩きながらでは、ものごとの思考回路が徒歩の時が、極めて冷静、論理的、ポジティブに働く。体力的にも精神的にもいいみたいだ。
第2に、案外帰りの電車の中で電車組のほかのミュージシャンに会うことが多い。昨日も吉祥寺のホームで後輩のDrumerと先輩有名Pianistにお会いした。挨拶だけだったが、心温まるひと時でもある。電車の中での人間観察も面白い。

まあ、一番いいことは、飲めることだな。(ダイエットの意味無いじゃん!)
[PR]
by itasunsun | 2005-12-18 13:06 | Comments(0)

東京芸大

今日は上野の東京藝術大学でのパーティーの仕事で演奏。いわゆる営業仕事。とはいえクラシック界の方々といろんなお話が出来てとても楽しかった。なんでもチェンバロとハープ2台の音楽のDVD&譜面の発売記念だそうだ。会場は芸大の食堂であったのでさすがに湿度、温度に敏感なそのような古楽器は登場しなかったがこのような交流がもてたことはとても嬉しい。フランス産のおいしいワインをたくさん頂いて、いたがきしあわせです。おやすみなさい。
[PR]
by itasunsun | 2005-12-17 01:06 | Comments(0)

八丁堀の七人

ひさびさの日記です。いたがきは元気です。

午前中にテレビ朝日系列で、片岡鶴太郎主演「八丁堀の七人」の再放送をやっている。このシリーズは大好きで割りとまめにチェックしている。何が好きかというと、片岡鶴太郎直筆の題字にはじまり、配役、台詞、衣装、セット、太刀まわり、照明すべてにいたるまで、センスが非常にいいのである。特に栗山和樹さんの担当する音楽は御大小林亜星氏を筆頭とする従来の民放時代劇の痛快な音楽とはまた別の、スピード感、緊張感、郷愁を表現、そしてコードワークやリズムの使い方にいたるまで、非常に洗練されたハイセンスなものだ。そんな音楽つくりにとてもあこがれる。

音楽の世界といっても僕のような演奏家もいれば、演奏は基本的に行わない作曲家、アレンジャー、学理学者、指揮者、バンド経営者などいろいろ。僕は割りと欲張りなほうので、すべてに精通し、自分の表現的欲求を満たされればと常に思うのだが、実際Pianoの技術を極めていく努力だけでいっぱいいっぱい。自分で譜面を書いてBig Bandを持つのも夢だけど、Pianoの練習ににさく時間がなくなりPianoとBig Bandの創作活動と、両方に対して消化不良をおこし欲求不満になるのが目に見えている。どっちも完璧でないと気が済まない。というか人間何でもかんでも完璧にやるなんて限界があります。だから自分からは無理に手を出さない。準備は大切だけど、使うかどうかわからない知識ばかりを詰め込むのは時間の無駄だと思うのです。(10代20代なら別だけど)使わない国家資格をを70,80をとって自慢してるようなものです。それが生きがいであればいいことなんだけれども、やっぱり現場主義。なので、Piano演奏家としての枠を広げるのは、求められていい出会いがあった時だと思います。宮本信子さんのJazz Liveのバンドリーダーの仕事もそうだし、ボサジャンもそうかな。

まあPianoが好きなんですね。Pianoの表現力の可能性をもっともっと追求していきたいと思っています。そうしてもっともっといろんな人に会いたいですな。
[PR]
by itasunsun | 2005-12-16 13:33 | Comments(1)

恒例の。。。

わが街「一ツ橋学園商店街」恒例のクリスマスイルミネーション。
ホッとするね。
d0003502_11375161.jpg

SNOW MAN
d0003502_11384978.jpg

ちなみに、クリスマスが過ぎて、お正月になっても片付けられないのも恒例である。。。
[PR]
by itasunsun | 2005-12-02 11:40 | Comments(1)

カテゴリ

全体
音楽


未分類

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

音楽
アーティスト

画像一覧