いたさん。(piano)の日記


今日も楽しく!Jazz Pianist板垣光弘の日記です!
by itasunsun
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2006年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

羽村夏祭り

昨日は恒例の羽村夏祭りにて「安藤正則(ds)シャバタケセッション」であった。野外でビールを飲みながらJazzではじけるのは最高である。あまりの演奏のエネルギーに、このBandに別の祭りから仕事のオファーが入ったのであった。(板垣はスケジュールが合わず、残念。。。)
来週はお隣の駅、福生祭りでの中、福生JJに出演しています。
夏はお祭り男の血が騒ぎますなあ。
[PR]
by itasunsun | 2006-07-31 10:59 | Comments(1)

巨人軍論

久々にノムさんの本を読んだ。今回読んだのはズバリ「巨人軍論」。
読売ジャイアンツがここまで凋落してしまった原因、そしてV9を誇っていた頃の巨人軍の素晴らしさを熱く語っている。
「組織とは、人間とは、伝統とは。。。」

まあノムさんの本はどれを読んでも書いてあることは大体同じであるが(信念がぶれていないという証でもあります!)、感動した。脱帽。。。
[PR]
by itasunsun | 2006-07-26 10:45 | Comments(0)

白馬

昨日は白馬のペンションにて演奏であった。長野県の各地で土砂災害が起こっている中、中止も心配されたが、幸運にも天候にも恵まれ、ライブも大いに盛り上がった。白馬は、景色、空気、温泉、おそば、食事、お酒。。。すべてが最高であった。
今回はオーディオ愛好家の方々の録音会を兼ねたライブであった。ライブ会場はもちろん、ペンションのあらゆる部屋に高価なスピーカーをはじめとするオーディオ機器が並んでいた。僕らの演奏よりもスピーカーから出てくるCDの音のほうが、美しくリアルであったことは言うまでもない。
それよりも何よりも驚いたのは、ライブ会場の一番後ろの壁一面にマジックで描かれた、なんと僕らの高校時代のバイブル「気まぐれオレンジロード」の作者、まつもと泉氏直筆による「ひかるちゃん&鮎川まどか」像であった。なんでもオーナーと作者はお知り合いだそうだ。ペンションの壁のいたるところにまつもと氏のマジック画があって、もちろん食堂には「気まぐれオレンジロード」全巻が揃えられていた。(懐かしさのあまり写真もUPしたいところですが、著作権のこととかもあるだろうし、またこのブログがサブカルマニアック系に走りそうなので、僕の思い出の中だけにしまっておきます。ただブログが昭和ネタに傾倒するのはありとします!)

白馬。次回はスキー付きライブツアーといきたいところですなあ。
[PR]
by itasunsun | 2006-07-23 18:40 | Comments(0)

新橋。

昨日は新橋サムデイにて佐藤春樹(tb)さん&北原雅彦(tb)さん2Hornsであった。北原さんはスカパラの映像を見ると、ドレッドヘアーでボブマーリーのようなカリスマ度を発しているが、実際お会いすると、ゴン中山のようなサッカー青年のような爽やかさであった。いずれにしてもTVに出てる方は細いなあ~。いたがきもダイエット頑張ります。
さて「新橋」。。。魅力的な響き。(呑み助にとって。。。) まず、電車を降り、改札を出た駅前のSL広場では夏祭りが開催されていた。ステージ上では演歌歌手や、ストリートミュージシャンの演奏。そして出店も多数。その中で「飛騨牛ステーキ一串¥300-」の屋台を発見。早速購入。それはとろけるような美味。これはビールが欲しくなるね!とはいいながらリハ前なので飲むわけにはいかず泣く泣くサムデイへ。
リハ終了後、新橋の裏道飲み屋街を探索。いつも新橋で飲む時は、駅の近くの表通りの飲み屋はいつも満員なので、こういう機会に店を探しておこうという寸法だ。チープな、おしゃれな、また隠れ家的な店を数々発見。新橋というよりは虎ノ門のエリアであるが、大体の飲み屋地図はおつむの中で完成した。立ち飲み屋が結構あるのも魅力的だ。本番前に景気付けに一杯引っ掛けたいところであったが、やはり飲むわけには行かず泣く泣くサムデイへ。。。。

楽しい本番終了後。。。

サムデイ備え付けの「焼酎」。結構飲んだな。新橋最高!
[PR]
by itasunsun | 2006-07-21 11:54 | Comments(0)

帰国ライブ

今日はtono氏(flh)の帰国炸裂ライブであった。渡米中にさらにPower Up! ストレートにお客さんに力強い音色で感動を与えていた。みんな頑張った!限界まで演奏した!ビールが美味い!
一時帰国中のtono氏のライブは残すところ金曜日の立川のみ。この夏体験できる唯一のチャンスなので、よろしければ是非遊びにいらしてくださいね。
[PR]
by itasunsun | 2006-07-19 01:27 | Comments(0)

新潟

新潟jazz streetに参加してきました。jazz フェス独特の楽しい雰囲気の中でいい演奏ができて、非常に楽しかったです。さて移動中に映画を2本見ました。植木等主演「日本一の色男」。色男植木が若き日の浜美枝、草笛光子、白川由美、その他そうそうたる美女に求婚され、モテまくるという話であった。まさに高度成長時代真っ只中。青島幸男作詞、ミュージカル口調で歌われる植木の「なんでこんなにモテるんだろう♪」は爽快であった。こんなにテキトーに人生渡れるなら最高だなあとしみじみ思う板垣であった。そして「三丁目の夕日」。子役の男の子の演技が最高であった。感動した。
昭和に作られた映画と、平成に作られた昭和の映画。とりあえず、植木等の日本一シリーズをすべてチェックして、処世術を学ぶとするか。
[PR]
by itasunsun | 2006-07-18 00:59 | Comments(1)

楽屋

昨日は中目黒「楽屋(らくや)」でjajaのライブであった。楽屋が移転してから板垣はじめて出演させていただいたが、店の雰囲気、音響、料理ともに抜群であった。さすが楽屋社長兼音響「まっしー」こと増茂さんのスペシャルプロデュースによるハコである。グリーンカレーおいしかった!
お客さんも大勢いらっしゃって、緊張と興奮が頭の中を交錯、2曲目でPianoイントロで始まる曲があったのだが、ピアノの鍵盤からは何を間違ったか、違う曲のイントロを弾き始めてしまった。何もなかったように、曲順が変更され、プログラムが進行。とんだ大失敗をしてしまって冷や汗たらたらのごめんなさいでした(泣)
この日も感動的なソプラノSAXにリズム隊のスーパーグルーブでライブは大いに盛り上がりました。リーダーの秋山さんは間違いなく日本で一番人を感動させることのできるソプラノサックスプレーヤーだと思います。一緒に演奏していても本当に泣きそうになりますよ。一緒に演奏できて光栄に思います。明日からの新潟も楽しみです。
[PR]
by itasunsun | 2006-07-14 11:01 | Comments(0)

J×4

昨日は昼間レコードショップに営業まわり。そして夕方からは新宿のJでライブであった。この日は4ステージで、1ステージ目は普段外に音楽を聴きに行く機会のない体が不自由な方々を対象としたライブであった。皆さん純粋な気持ちで音楽に接してくださって、僕らの演奏で、普段内に篭りがちなエネルギーを外に発散させたお客さんも大勢いて、大いに盛り上がった。Jの幸田さんもローランドカーク奏法で大活躍であった。残りの3ステージは通常営業。
さすがに4ステージはハードであった。Bassの海道さんなんか昼ピとあわせて計6ステージ。4ステージ目に「何かBassでテーマとる曲やりませんか?」とたずねたら、さすがに「指が痛い。。。」と言っていた。通常営業でも、幸田さんも司会に、SAXに、社長業に大活躍。素晴らしい。
長い1日であったが、心地よい疲れであった。皆さんにも喜んでいただけたようだし、明日からもがんばります。
[PR]
by itasunsun | 2006-07-12 12:03 | Comments(1)

上町63

昨日は横浜の「上町(かんまち)63」に初めて出演。お洒落でクールな店のつくり。まさに大人の隠れ家だ。なんだか意味深な屋号。マスターにお店の名前の由来を聞くとどこかで聞き覚えのある地名が。。「実家の住所と地番なのよ。宮城県○○郡○○町上町63」。。。
えーっうちの父の実家が同じ「宮城県○○郡○○町孫澤」ですよぉ~!!

父と全くの同郷である。(僕は東京生まれ)

なんと、マスターの叔父様とうちの父が高校時代の親友であることも判明。マスターのお兄さんと、地元で大工を営む僕のいとこが親友であることも判明した。(マスターが演奏中に電話で調べたらしい。。。)
横浜で宮城県の「超」が4つくらいつくような、田んぼしかない田舎の話で盛り上がったのであった。

次回出演する時は、宮城県人のお客さんでいっぱいになると良いなあ。
[PR]
by itasunsun | 2006-07-11 10:38 | Comments(0)

大久保

昨日は大久保石森管楽器地下のホールにて、テナーサックスの山中良之さんとその生徒さんのライブパーティーでの演奏であった。仕事というよりは、飲み放題のビールに生徒さんが持ち寄ったスペシャルなつまみ、料理の数々で、いってみれば飲み会であった。山中さん自家製のパンもおいしかたなあ。
このホールにも立派なシュタインウェイが置かれていた。DUCの「SPACE DO」にも立派なホールとシュタインウェイがあるが、ちかごろ大久保界隈の楽器屋さんは景気がよろしいのですなぁ。
会の締めは山中さんのクラリネットで「My Romance」。感動した。
[PR]
by itasunsun | 2006-07-05 13:55 | Comments(1)

カテゴリ

全体
音楽


未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

音楽
アーティスト