いたさん。(piano)の日記


今日も楽しく!Jazz Pianist板垣光弘の日記です!
by itasunsun
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

録音会。

今日は朝から相模湖に行ってきましたよ。
d0003502_1501232.jpg

相模湖と言っても遊びに行ったわけではありません。「録音会」初参加でした。録音会というのは、いわゆるアマチュアの「オーディオ愛好家」の方々が、プロの演奏家を招いて録音の腕を競い合うという会です。相模湖畔の公共施設で、なんとPianoはベーゼンドルファーのフルコン。気合いが入ります。

会場の図。まるでプレスセンターのようです。
d0003502_1564730.jpg

それぞれの「録音愛好家」の皆さんがスペシャルな機械を持ち込んでいます。
d0003502_1581186.jpg

そして、マイクの数。すごいでしょ。
d0003502_205327.jpg

まるで戦国時代の長槍隊に囲まれたようです。。。手前はビブラフォンの大井さん。
d0003502_231885.jpg

竹林のようにそびえたつマイク群と、プレスセンターの様相。まるで「記者会見」のような会場でのvibraphone & piano のDUO。緊張しましたー!
d0003502_273273.jpg

明日もがんばりま~す!
[PR]
by itasunsun | 2009-06-29 02:08 | Comments(0)

久々アラバマ。

23日(火)は久々「アラバマクロスオーバー」のライブであった。それぞれがいろんなジャンルやフィールドで活躍する素晴らしいミュージシャンであるが、このユニットはストリートパフォーマンスとその迫力、音量を売りにしているので、お客さんも「覚悟!」していらっしゃる。迫力の1曲目が終わり「ありがとうございます!音量がかなり大きくて、うるさいかと思いますが、えーこのバンドはそれが売りなので、よろしくお願いします。。。」というリーダー尾崎氏のMCからスタート。少しでも気を抜こうものなら他のメンバーのエネルギーに一発で殺られてしまう極度の緊張感。これがたまらないのか、たとえ音量が大きくても情熱的な演奏に帰るお客さんはほとんどいないのがこのバンドのすごいところ。それぞれの歌心、尾崎氏の楽曲の素晴らしさがそれを支えているのだろう。いいライブでした!でも正直。。。かなり手首が痛い。。。
d0003502_21432625.jpg

終演後の記念写真。左からいたがき(p)、リーダー尾崎一宏(as)さん、河本奏輔(b)さん、狩野丈二(ds)さん。

ところでわたくし最近後ろ髪を伸ばしているのですが、この間某トランペッたーから「なんだかさぁ、南米チリのポン引きみたいだよねぇ。。。って実際見たことないんだけれど。。。」なんて言われてしまう。この間はこの恰好で新宿を歩いていたら昼間っから職質され荷物検査までされる始末。。。んんん。。。

何だかわかんないけど。。。

いたがきも
雰囲気
出てきたか!


あしたもがんばりま~す!
[PR]
by itasunsun | 2009-06-25 21:51 | Comments(0)

瀬川先生。

音楽評論家瀬川昌久さんと大谷能生さん共著

「日本ジャズの誕生(青土社)」を読む。
d0003502_2304056.jpg

僕らの世代のジャズミュージシャンは戦後に発生したジャズのムーブメントから生じた現象や理論、方法論を基本的に勉強して、日々の演奏活動の基礎としているのであるが(もちろんみんながみんなそうとは限りませんよぉ)ジャズは戦前にももちろんあり、そして戦前の日本にもジャズは存在していたわけですが、僕らの想像を超えるJazzのムーブメント、音楽の創造が戦前の日本にもあったということが、瀬川先生の持っておられる貴重な資料をもとに、大谷能生さんとの対談形式で書かれています。日本の歌謡に、ジャズやラテン音楽のアレンジを研究し、取り入れ日本独自のJAZZ音楽を創造しつづけていた偉大なる先輩たちのエネルギーがひしひしと伝わってきます。その中には日本歌謡界の重鎮、服部良一さんの姿も。服部さんというと、僕が子供の頃、TBS「輝け日本レコード大賞」の審査員長として、年の瀬にTVでお目にかかるおじいちゃん、いや演歌界の偉い人というイメージなのですが、戦前の日本のJAZZ音楽においての大変な貢献をなさったというようなことも書かれております。とても興味深い内容満載です。是非読んでみてください。こんど瀬川先生にお会いしたらサインしてもらおーっと。
[PR]
by itasunsun | 2009-06-25 02:32 | Comments(0)

新曲できました!

新曲できました!

名づけて

「Ita-Sunshine Blues」

名曲です!

こんどのPit Innでやりますよ。ぜひ見に来て下さいね!

7月4日(土)新宿ピットイン(昼の部)http://www.pit-inn.com/
板垣光弘(p)TRIO
板垣光弘(piano)カイドーユタカ(bass)川口弥夏(ds)
Open14:00 Start14:30 ¥2,500(2ステージ入れ替えなし。1ドリンク付き)
d0003502_7482581.jpg


宜しくお願い致します!

piano板垣光弘
>板垣光弘ホームページ http://www8.ocn.ne.jp/~ita-sun
[PR]
by itasunsun | 2009-06-23 07:49 | Comments(1)

OMAさん復活!

今月はJazz GodfatherことOMAさんのライブが4本あり、20日が第4夜。14日(第3夜)のアケタの店でのライブでは、体調を崩されたそうでお休みだったOMAさん、今回は再び元気に登場なさり、いつもピッコロベースという少し小さめのベースを弾いていらっしゃるのであるが、今回は「たまには弾いてやらないとかわいそうだ!」と大きいフルサイズのウッドベースを使用。その指からはいつもにも増して強力なサウンドとグルーブが織りなされたのであった。
d0003502_22431323.jpg

写真はライブ終了後、「KAMOME」にてOMA SOUNDフルメンバー。左からいたがき(piano, Keyboard)、纐纈雅代(as)さん、OMA(b)さん、中村恵介(tp)くん、乾修一郎(ds)くん、前列三科律子(ds、写真提供)さん。
毎回毎回OMAさんとの共演で、新しい発見があり、とても勉強になります。また僕よりも年下のメンバーからもとても刺激を受けています。ちょっと油断をすると安定志向になりがちな30代後半のいたがきですが、まだまだ前進しなければと、いつも感じさせられる、エネルギーあふれるBANDです。9月にはツアーもあります。ぜひライブに遊びに来て下さい。
[PR]
by itasunsun | 2009-06-21 23:02 | Comments(0)

西部警察

最近テレビ朝日で連日「西部警察・傑作選」が放送されていた。なんでも石原裕次郎さんの23回忌を迎えての特集だそうだ。所轄のいち警察署の刑事たちが、日産の高級スポーツカーを乗り回し、ライフルを炸裂させ、管轄外の地方都市へも軍団で入り込み、市電や煙突、船やタンクローリー、さまざまなものを爆破!爆破!爆破!ありえない設定だらけでおかしくておかしくて笑いが止まらないが、その爽快感、男のロマン、そしてカッコよさ、そして音楽と史上類を見ない魅力満載のアクション刑事ドラマに当時度肝を抜かれたものだ。そして未だに「大門軍団」へのあこがれは失われることはなかったのだが、またあのころの(といっても小学生か中学生でしたが)情熱が蘇ってしまいました!

というわけで、過去8枚にわたって発売されたサウンドトラック版の総集編(3枚組)を中古ショップで発見!買ってしまいました。。。
d0003502_1194981.jpg

過去のジャケットも満載!
d0003502_1211149.jpg

おお!裕ちゃん!かっこええ!事件解決の後に流れる裕ちゃんの歌も収録されています。
d0003502_1231411.jpg

すんげぇ~!!!
d0003502_1235591.jpg

右上に写っている女性は大門の妹役の今や大女優の古手川祐子さん。好きだったなあ。田中健さんと結婚した時は中学生ながらに相当ショックでした。
d0003502_1261929.jpg

演奏は超一流ビッグバンド「高橋達也&東京ユニオン」作曲は羽田健太郎さん。(PartⅡ以降)とにかくカッコイイ。メインテーマだけでなくて、カーチェイスの場面や犯人追跡の場面、爆発の場面などの挿入音楽もとにかくカッコイイ。羽田健太郎さんの華やかなアレンジはとても魅力的です!曲名もメインテーマはもちろん「軍団マーチ」「メルティングナイトストリート」「パトカーコンボイ」「シャドーパトロール」「スカイラインフォーメーション」「デンジャラスチェイス」とべたべたなカッコよさ!男らしいぜ!

そんなこんなで、今頭の中ではカッコイイ音楽に乗せて、軍団が今日も命を張って頑張っています。。。
[PR]
by itasunsun | 2009-06-18 01:38 | Comments(0)

JUNCTION@新宿PIT INN夜の部

6月15日(月)は久々にJUNCTIONでのピットイン夜の部出演でした!とても楽しかったです!
ところで最近都心の夜では「ゲリラ豪雨」多いですねぇ。終演後、片付けも終わり帰ろうと思ったらバケツをひっくり返したような雨。ピットイン店長曰く

「いつものパターンだと、終電近くになると雨やむから、飲んでったら?」

缶ビールに、焼酎ロック。お店のスタッフと楽しいトーク。

いやぁ。。。飲みすぎました。。。

ピットインの入り口でのJUNCTIONインフォメーションです
d0003502_1285426.jpg

ライブれぽはこちら
http://8607.teacup.com/michan/bbs
[PR]
by itasunsun | 2009-06-17 01:30 | Comments(0)

タモリさんプロデュース!

d0003502_20425743.jpg

6日(土)は新宿「J」にて「J30周年記念。タモリプロデュース7Days」の6日目。OMAさんバンドでの出演であった。伝統あるJの30周年を祝い、遠方からいらした方々も含め3ステージを通してお客さんは超満員。熱い演奏が繰り広げられたのであった。駈け出しのころから事あるごとにJのマスターバードマン幸田さんにはお世話になりっぱなしです。40周年目指してますます「J」、そして日本のJazzが盛り上がりますように!僕も頑張らなくては。

ちなみにプロデューサーのご来場はありませんでしたよー。。。
[PR]
by itasunsun | 2009-06-09 20:50 | Comments(0)

カテゴリ

全体
音楽


未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

音楽
アーティスト