いたさん。(piano)の日記


今日も楽しく!Jazz Pianist板垣光弘の日記です!
by itasunsun
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

3月30日(木)は東中野セロニアスへ!

3月30日(木)東中野【セロニアス】
板垣光弘トリオ
板垣光弘piano 吉木稔bass 三科律子drums
20:00スタート ¥2,500(飲食別途) 学割あり
中央線東中野駅下車徒歩2分 中野区東中野4-3-1もみじ屋ビルB1
03-3365-0572


今年初のトリオでのライブです。1stステージはファンキーJAZZの帝王・ホレスシルバー(piano)の楽曲を中心に。2ndステージはスタンダード曲ほか、板垣のオリジナル曲を新しいアレンジでたっぷりとお送りします。よろしければ是非聴きにいらしてくださいませ。

[PR]
# by itasunsun | 2017-03-28 13:14 | 音楽 | Comments(0)

3/25(土)は上福岡【音喫茶一乗】でDUO!

3/25(土)【音喫茶一乗】板垣光弘p & 成川修士g DUO

川越市熊野町2-2-1
049-246-7822
18:00開場 19:00開演 ¥2,100(飲食別途)
東武東上線 上福岡駅西口徒歩8分
http://ichijou.blog.jp/?_f=jp


今週末久々にギター成川修士さんとDUOでライブをやります。珠玉のDUOアルバム『Bird & Wind』発売から5年。ますます快調なDUOです。今回演奏の機会を頂きました【音喫茶一乗】さんはアコースティックなサウンドにこだわった素敵な喫茶店です。川越の地ビールもお楽しみ頂けます。もしよろしければ是非聴きにいらして下さい。お待ちしております!
d0003502_11225109.jpg


[PR]
# by itasunsun | 2017-03-22 11:20 | Comments(0)

3月の板垣光弘リーダーライブ

こんにちは。花粉の季節到来。いかがお過ごしでしょうか。3月のリーダーライブのご案内をさせていただきます。
3月25日(土)
板垣光弘(p)&成川修士(g)DUO
19:00 ¥2,100(飲食別途)
アコースティックな音にこだわった素敵な喫茶店です。おすすめは川越の地ビール。ご賞味ください!

d0003502_19000626.png


3月29日(水)
板垣光弘(p)&成川修士(g)DUO
20:00 ミュージックチャージ無料
(別途1drink&1food order)
恒例水曜ライブです。

今月は川越と八王子で久々成川修士(g)さんとのDUO。DUOアルバム『Bird & Wind』発表から早いものではや6年。ますます快調なDUOに乞うご期待。


3月30日(木)
板垣光弘(p)トリオ 吉木稔(b) 三科律子(ds)
20:00 ¥2,500(飲食別途) 学割あり

そして東中野での久々の板垣トリオ。今回は前半にHorace Silver(p)の楽曲を特集します。後半は板垣のオリジナル曲を新アレンジでお送りする予定です。
よろしければ是非聴きにいらしてください。お待ちしております!

最新ソロアルバム『MY LOUNGE MUSIC』も持っていきます。よろしくお願いいたします!

d0003502_19084272.jpg

[PR]
# by itasunsun | 2017-03-15 19:13 | 音楽 | Comments(0)

3/9(木)辛島文雄さん追悼ライブ@吉祥寺サムタイム

3/5(日)6(月)と、僕の師匠である日本を代表するジャズピアニスト辛島文雄さんのお通夜、告別式のお手伝いをしてきました。お手伝いというよりは、ゆっくりとした時間の中でお別れの時を過ごさせて頂いたと言ったところでしょうか。辛島さんは最後はつらい闘病をしながらの演奏活動でしたが、最後の最後までジャズピアニストとしての華麗な見事な生き様を私達に見せてくださいました。本当にお疲れ様でしたと申し上げたいです。そして感謝の気持ちでいっぱいです。

3月9日(木)吉祥寺【SOMETIME】で辛島さんのバースデイライブが予定されていたそうなのですが、辛島さんを偲ぶ追悼ライブに変更し、板垣も演奏で参加することになりました。以下詳細です。


サムタイム辛島文雄追悼ライブ 池田 篤グループ                   
辛島文雄の逝去に伴いこの日のバーズディライブを追悼ライブにさせていただきます。
彼の死を悼み、彼の誕生日を想って、ビシッと華やかにやります
池田 篤(Sax)、原 朋直(Tp)、板垣光弘(Pf)、楠井五月(B)、 小松伸之(Ds)、奥平真吾(Ds)

19:45/21:30 2ステージ ¥2,500
http://www.sometime.co.jp/sometime/index.html



本来ならばピアノの椅子には辛島さんに並ぶような日本を代表するビッグネームが座るべきなのでしょうが、ご指名を受けまして、弟子代表として有難くこの大役を引き受けることにいたしました。

悲しくて悲しくて、本当に悲しくて仕方がないのですが、音楽は楽しく、ライブは楽しく!皆さん是非聴きにいらしてください。

よろしくお願いいたします!

[PR]
# by itasunsun | 2017-03-07 07:35 | Comments(0)

春を求めて。

春を求めて多摩川まできましたぁーっ😄
d0003502_16511134.jpg

オオイヌノフグリも咲いています。
d0003502_16511130.jpg

名前の由来は。。。😳







明日もがんばりますっ!
[PR]
# by itasunsun | 2017-02-19 16:48 | Comments(0)

ありがとうございました!板垣光弘Solo Piano『マイ・ラウンジ・ミュージック』CD発売記念ライブ@新宿ピットイン

日曜の午後、新宿ピットインでのレコ発ライブにお越しの皆様。本当にありがとうございました。まずはセットリストをどうぞ。
d0003502_13321457.jpg
2017年2月12日(日)新宿【Pit Inn】(昼の部)
板垣光弘Solo Piano『マイ・ラウンジ・ミュージック』CD発売記念ライブ。

1st
マイ・ラウンジ・ミュージック(板垣光弘)
Moon River
Prelude to A Kiss
Lush Life
The Water is Wide
Waltz for Dabby~いつか王子様が
SORA(板垣光弘)
Meditation
ある恋の物語
Harlem Blues~聖者の行進
Cherokee
Danny Boy

2nd
Days(板垣光弘)
Triangle~鏡(板垣光弘)
The Gentle Rain
As Time Goes By
Take Five
Change The World
Misty
ひまわり
Bitter Sweet Samba~Brasil
Solitude
Falando De Amor
Thank You(板垣光弘)
The End of the World

Enc
I Can't Help It~It's too late~A列車で行こう。

寒い冬の日曜日の午後、大勢のお客様にご来場いただき、またCDもたくさんお買い上げいただき、本当にありがとうございました。ホテルやバーラウンジで聴かれるようなゆったりとしたスタンダード曲を、Jazzのライブシーンで活動するPianistが演奏するというコンセプトで制作した『MY LOUNGE MUSIC』。今回はラウンジではなく、まさに日本ジャズの中心!新宿【ピットイン】でのCD発売記念でのライブということで、演奏にも熱が入りました。Pit Innでは『疾風怒濤』だったり『風神雷神』だったり、スケールの大きい激しいオリジナル曲を演奏している様な板垣ですが、今回ソロピアノで、ラウンジミュージックを中心とした演奏の企画を受け入れてくださった、新宿ピットインさんには大変感謝しております。少し場違いな気はしますが、やはりピットインのステージ。言葉で説明するのはなかなかむつかしいですが演奏が始まってみると、やはりピットインらしい、熱い熱いピアノソロライブになったと思います。お客様にも楽しんでいただいたようで嬉しいです。僕もとってもとっても楽しかった!

d0003502_14241217.jpg
さて次回新宿【Pit Inn】の出演はゴールデンウィーク5月6日(土)昼の部です。

5月6日(土)新宿【Pit Inn】(昼)
板垣光弘『中野ひかり☆座・オーケストラ』
板垣光弘(p,syn)米田裕也(as)田中光栄(harm)中島心(fl)河野広明(tb)吉木稔(b)三科律子(ds)井谷亨志(perc)
14:00開場 14:30開演 ¥2,500+税(1ドリンク付)

是非聴きにいらしてください。今後ともよろしくお願いいたします。本当にありがとうございました!










[PR]
# by itasunsun | 2017-02-13 14:35 | 音楽 | Comments(0)

続『マイ・ラウンジ・ミュージック』への思い③ デューク・エリントン

さて、続『マイ・ラウンジ・ミュージック』への思いですが、レコ発ライブまで2本しかまだ書いていないので、急いで思いを綴ってみようと思います。

今回のアルバムにはデューク・エリントンの曲を2曲(「Prelude to a Kiss」「Lush Life」)収録しています。エリントンの曲でよく演奏される曲といえば「A列車でいこう」「サテンドール」「In a Sentimental Mood」「Cジャムブルース」など。シンプルで親しみやすい曲が多いです。でも、またまた若き駆け出しの頃のぼくちゃんについてなのですが、それらの様な曲をやろうと提案されようものなら、「えーっ、そんなつまんない曲じゃあなくてさぁ、チックコリアの◯◯◯とかハービーハンコックの◯◯◯とかもっと難しい曲やろうよー」なーんて小生意気な事を言っていたものです。今となっては恥ずかしい限りですね。

つまらない曲というか、当時の技量、ジャズの理解度からするとつまらない演奏しかできなかったというのが正直なところかもしれません。

難しい話になりますが、僕がジャズピア二ストの道を歩み始めたころ、最も大切にしていたことが幾つかあります。正確なリズム、均等で正確な8分音符、確かな理論構成。この3つです。特に最初の2つ、正確なリズムと、正確で美しい粒の揃った8分音符が弾けることが、自分にとってジャズピアニストとしての最高の喜びでした。わかりやすくいうと、といっても分かり辛いですが例えばChick CoreaやOscar Petersonの表面的な美しさ、カッコ良さに憧れた感じ。私見ですが確かに、それらが出来ていると、必要最低限、カッコ良くプロとしての音楽は成立します。これだけできる様になるのも、自分で言うのも何ですが相当な熱い思いと訓練が必要です。基本中の基本なのでそれにこだわって数年間を過ごしたことは間違いではなかったと思います。

縁あって、2008年から伝統ある名門バンド、角田健一(tb)さん率いる『角田健一ビッグバンド』に参加させて頂くことになりました。今も大変お世話になっております。このバンドでは色んなタイプの音楽を演奏しますが、歴史上の有名バンド、デューク・エリントン、カウント・ベイシー、グレンミラー、ベニー・グッドマンなどの戦前スウィング時代のビッグバンドサウンドを徹底的に追求しているのもこのバンドの魅力です。ハッキリ言って、参加したての頃の僕のピアノは、浮きまくっていて、全くバンドのサウンドにブレンドしていませんでした。カタカタカタと均等な8分音符だけ弾いてりゃいいとゆうわけには行かないことにようやく気付いたのです。

ここで、リズム、グルーブには、数えられない、分類仕切れない程の種類があり、8分音符一つとっても強さ、長さ、鋭さ、優しさ他色んなニュアンス、表現方法がある、そして学校や本で学ぶ理論に全く当てはまらないようなユニークで多彩なサウンドがあるという事を教わりました。デューク・エリントンの音楽について興味をもって取り組むようになったのも、角田さんのバンドに入れて頂いたお陰なのです。Pianistが自分だけの力でエリントンの音楽に取り組むというのは実はなかなか大変なことなのです。

もちろん、まだまだ音楽を限りなく追求して行くという「旅」の途中ではあるので、どこまで出来たかわかりませんが、デューク・エリントンの音楽に向き合って、大変恐縮ですが板垣なりに弾いてみてみたのですが、皆様いかがでしょうか?という思いで、2曲収録してみた次第でありますっ!その結果はいかに!

いろいろとウンチクを話し過ぎました。まさにウンチくんです💩。ありゃま。まあそんな事はまたまた忘れていただいて、12日のレコ発ライブは自由にゆったり、リラックスして楽しんでいただければと思います。僕も思いっきり楽しんでpianoを弾きますよーっと!

さてさて、あしたもがんばります。もう2話くらい書きたいなぁ😄


[PR]
# by itasunsun | 2017-02-08 09:03 | Comments(0)

続『マイ・ラウンジ・ミュージック』への思い。その②

さて、いよいよレコ発ライブが近づいて参りました。『マイ・ラウンジ・ミュージック』への思いですが、全く更新されていません。いい加減そろそろ少し書きましょう。

今度のソロアルバムには、「ムーンリバー」「アズ・タイム・ゴーズ・バイ」「ひまわり」「この世の果て」など、人々にとても愛されていて、毎日何処かでボーカリストにジャズクラブで歌われている曲を多く取り上げています。デューク・エリントンの曲も含めて、オリジナルの曲の雰囲気を出来るだけ残した演奏を心がけたつもりでいます。

仕事でボーカリストのpiano伴奏をすることがあるのですが、駆け出しの若い頃はこれがあまり好きではありませんでした。歌がメインですから、Pianoは自己を抑制したPlayをしなくてはいけない。でも当時何しろ若くて、情熱とエネルギーが満ち溢れている訳ですから、たくさん音数を自由にあらゆる方法で弾きたくて弾きたくてたまらないわけです。正直「ムーンリバー」などのシンプルで何度も演奏される譜面を歌手から渡される度に、「またムーンリバーかぁ。つまんないなぁ。ハイハイっ」なんてどこかで思っていました。

でも年齢を重ねると随分考えも変わってきます。自分の人生に照らし合わせて、歌詞やメロディーが心にしみてくる様になります。映画「ティファニーで朝食を」を当時観た僕らの先輩方ははきっとアメリカ、ニューヨークの都市の華やかな生活にあこがれ、夢見たことでしょう。そしてやっぱりムーンリバーは、オードリー・ヘップバーンがギター片手に、アパートの外階段で歌うあのシーン。やはりあのバージョンに懐かしさを覚えるのではないかと思うのです。

「曲は単なる題材だからどんな展開になっても良い。予想がつかない様な即興演奏こそJazzだ!」というのももちろんジャズの醍醐味なのですが、僕らの演奏を聴いて、お客様に何が伝わるか、どんな事を想像するか、そして楽しんでいただけるか。そんな事に今一番興味があります。予想がついてもいいし、必要のないハプニングを無理に求めることもない。

いまボーカリストとの共演はとても楽しいです。もちろんpiano奏者なので、歌詞の内容まで全て把握するのは時間的にも難しいのですが、曲の持つ雰囲気、歌手の息遣い、何かを伝えるには音数、パワーだけでなくできるだけシンプルな方がいい場合もたくさんあります。音数をたくさん弾く夜もあるし、ほとんど弾かない夜もあっていい。そう考えると、気持ちの上ではインストも歌伴も究極のところ自分自身のなかではそんなに変わらなくなって来ました。

まっ、こんなことも忘れていただいて、12日のレコ発ライブは皆さん自由に楽しんでいただければ嬉しいです。いっぱい弾く曲もありますし、ほとんど弾かない曲もあります。喋りはどうしようかなぁ。。。

あしたも頑張ります😄
[PR]
# by itasunsun | 2017-02-07 12:30 | Comments(0)

沖縄で『マイ・ラウンジ・ミュージック』

沖縄県のラジオ局、【FM21】【FMもとぶ】で毎週日曜日21:00〜21:30放送中の紀行番組『スウィング・トラベル』。こちらで板垣光弘pianoのニューアルバム『マイ・ラウンジ・ミュージック』より数曲流して頂いております。沖縄県以外では無料アプリ[listen radio](リスラジ)で聴けます。

パーソナリティーは小鍋悠(こなべはるか)さん。リラックスして聴ける素敵な番組です。是非聴いてみて下さい。


[PR]
# by itasunsun | 2017-01-31 11:50 | 音楽 | Comments(0)

続・『MY LOUNGE MUSIC』への思い①

さて、2月12日(日)新宿【Pit Inn】でのCD発売記念ライブが近づいて参りました。ニューアルバム『MY LOUNGE MUSIC』を購入していただいた方にはお気づきのことと思いますが、ジャケットには曲の解説、ライナーノートなど一切ありません。皆さんに自由に聴いていただければという試みなのですが、あまり何も語らないのも何なので、こちらで少しずつ語っていこうと思います。。。。と以前こちらのブログに書きまして、「MY LOUNGE MUSIC」への思いをたしか5話分くらい書いたのですが、文章というのは怖いもので、読む人にとってはあまり印象の良くないボヤキ節!みたいな文章になってしまいました。(結構皆さんには楽しんで読んでいただいたようです)文章で書くとボヤキ節のごとく聴こえてしまう話は、先日のラジオ出演の際にたっぷりとお話してきましたのでそれでいいかなと思います。という訳で改めまして『続・MY LOUNGE MUSIC』への思いです。

CD発売から1か月経ちますが、おかげさまで好評を頂いております。自分でいうのも何ですが、何度聴いても全く飽きないいい作品になったと思います。がしかしっ!さすがに毎日何度も聴いていると、何しろいたがき本人が弾いている作品なわけですから、ソロの内容、呼吸、すべて覚えてしまって、はたしてJazz本来のもつ即興演奏の醍醐味がライブで表現できるか、純粋なきもちでワクワクしながら2時間の演奏を乗り切れるのかという状況になってきました。

もちろんそれも計算済みなので、今年に入ってから『MY LOUNGE MUSIC』は一切聴いていません。本を読んだり、映画を観たり、別の曲を練習したりのインプットと、スタジオに入ってPianoと向き合う、弾き続けるアウトプットな時間を繰り返す日々です。毎日新しい発見の連続です。やはりPianoは楽しい。

当日は間に休憩をはさんだ2部構成、前半はCDに収録された楽曲中心の演奏、後半は、さあ楽しみにしていてください!
今回のライブでは1st ステージの演奏曲目はプログラムにして皆さんにお配りしようと思っております、2ndステージに関してはその場の状況に応じて、演奏をどんどん変化させていくつもりです。

当日はCDの販売ももちろんいたします(サインします!)。また別の聴き方として事前にお求め頂いて予習してからライブに臨むのも楽しいと思いますよ。お友達、ご親戚様への贈答用にも最適です!1枚でも2枚でも、10枚以上でもどうぞよろしくお願いいたします!
d0003502_13383151.jpg

続・MY LOUNGE MUSICへの思い。次回もお楽しみに。

明日もがんばります。






[PR]
# by itasunsun | 2017-01-21 01:18 | 音楽 | Comments(0)

カテゴリ

全体
音楽


未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

音楽
アーティスト