いたさん。(piano)の日記


今日も楽しく!Jazz Pianist板垣光弘の日記です!
by itasunsun
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

特別企画ライブ

たくさんの方々にJazz Liveの楽しさを知っていただきたい、Strings加藤店長プロデュース特別企画ライブ。第1弾が終了した。長谷川奈生(vo)ちゃんとのDUO。チャージを1stage¥500、ドリンク、フードもall¥500、時間も日曜の夕方4時半、6時、7時半、選曲もお客さんの知っている曲を多く取り入れ、普段「Jazzって敷居が高い」と思っているお客さんやお年寄りからお子様まで実に様々な方々に気軽にJazzの楽しさを経験していただこうという内容、またチャージを安くしてどの時間からでも気軽にライブに足を運べる環境作り、そして安くて美味しい食事もたくさんしていただこうというのが狙いだ。
初めての試みを成功させるべくミュージシャン、スタッフ1日頑張りました。ただ反省点も多く、ライブ終了後の反省会で熱い議論がかわされた。音楽の芸術性、完成度を高めていくことを中心に物事を考える我々ミュージシャン、そして来てくださるお客様を最も大切にしたい店側、それぞれの立場、思いを熱く言葉にすることで、1日のライブでは絶対に経験できないくらいの、自分の甘い点、問題点、様々な課題を認識した。
自分もミュージシャンとしての経験を通して、常に今の自分を疑い、技術、表現力の向上に努め、また再びお客様に聴いていただけるようには、音楽、生活態度、MCその他色々常に考えてはいるが、やはり今回のような企画をとおして、お店側と熱く意見を交わしたり、先輩の話を聴いたり、いいライブにはもっと出かけていろんな話を伺い吸収することが必要だと感じた。また聴きたいと思っていただけるようないいPianoをもっともっと弾けるようになりたい。その思いは高まるばかりだ。今回のこの企画をしてくださった加藤さん、そして僕を誘ってくれた奈生さん、そしてスタッフの皆さん、来てくれたお客様、今回は本当にいい経験をさせてもらいました。感謝します。
[PR]
# by itasunsun | 2005-04-11 11:17 | Comments(0)

またまた日記をさぼってしまいました。

というわけで久々の日記。
今日は朝日新聞本社内にある浜離宮朝日ホールにて今月の27,28日に行われる宮本信子さんのJazz Liveのリハーサルであった。今回は27日と28日が違うドラマー、そしてもともとギターを入れたカルテットでの演奏の予定が、急遽Saxを入れることになるというハプニングの中でのリハーサル。始まるまで頭がいっぱいであったが、楽しくスムーズにリハが進んでいったのであった。安藤氏、染谷氏とドラムを2台並べてリハをしたその光景は、まさにド西城秀樹と加藤茶のドラム合戦を思わせる雰囲気であった。(アレ?)なにはともあれ若い年齢層のお客さんにも是非見てほしいなあと思う。いたがきアレンジ頑張りました!
18:00にリハ終了、それから吉祥寺SOMETIMEを尋ね、チャリート(vo)さんをフィーチャーしたPianoの続木さんのカルテットを聴いた。続木さんは僕の大好きなPianistのなかのおひとり。とてもあたたかく愛に溢れた演奏だ。とても楽しかったとともに勉強になった。
明日はいよいよ吉祥寺Strings特別企画、長谷川奈生(vo)ライブだ。チャージ、ドリンク、フード全てななんと¥500-。たくさんの方々にJazzの楽しさを伝えたい特別企画。夕方4時から。楽しみだ!
[PR]
# by itasunsun | 2005-04-10 00:07 | Comments(0)

結婚式

昨日今日と、連続2日結婚式に出席してきました。両カップルとも満開の桜の中での挙式を予定したのでしょうが、まだ咲いておらず、うまくいかなかったようです。今日の式は高校時代の同級生の挙式&披露宴。10年以上会っていない友達に再会、昔話や、今頑張っているお互いの仕事などの話などで盛り上がり、自分もますます頑張らなくてはと、勇気付けられた。温かい雰囲気の中でのとてもいい式であった。いやあ飲んだなあ。
>と、ほろ酔い気分でハイテンションの板垣は夜のライブ会場に到着。演奏開始。曲目が進むにしたがって、酔いがさめてゆき、演奏のテンションが下がって来てしまい、まいった(泣)。テンションをKeepするためにさらに飲むわけにもいかず、コーラで代用。2nd StageはBand Leader 福澤氏の絶妙なMCとお客さんの拍手で再び楽しくなっていったのであった。
今週は「ボサジャン」をはじめとしたライブ、リハ、アレンジ、雑用で忙しくなりそうだ。インフルエンザもはやっているし、とにかく睡眠と栄養を十分に取らなくては。少し自信が無い。いや乗り切るぞ。
[PR]
# by itasunsun | 2005-04-03 00:38

すきなPianist

 お客様によく聴かれる質問に「一番好きなPianistはだれ?」というのがある。実はこの質問に答えるのが一番難しい。僕は演る側なので、歴史的なPianistはほぼチェックしているし、そのスタイルも尊敬を持って勉強してきている。よって答えは「みんなすごい!全員好き!」が答え。でもそう答えると大抵のお客さんはがっかりなさるので、今よく聴いてるPianistの名前を挙げることにしている。
 最近割りとPops,fusion、soul寄りのBandで演奏することが多く、今まで割と正統派JAZZ中心の僕のPianoのスタイルからするとどうなんだろうと少し考えていたところ。でも割と演奏していて楽しい。Fusion,Soulは実はそんなに興味が無くて、モータウンやスティービー、ダニーハザウェイとか一通り聴いたけど特別にに興味が持てた訳ではなかった。しかし実際にBandでそういう音楽を一緒に演奏していると変わってくるんだよね。自分が。
 これは2年間土濃塚bandでご一緒した宇山満隆(ds)さんからの影響が大きいと思う。フュージョン、ソウルdrumのテクニック、フィーリング、ニュアンス、グルーブ感の全てを尊敬を持って追求し続けている宇山さんと共演を続けてきたことで、自分の気づかなかった可能性の新しい扉が開いたのではないだろうか。でもBandで宇山さんと音楽の話などほとんどしたことが無い。お笑いと料理と下ネタの2年間に尽きる。(がっかり)
 と言うわけで以前買ったんだけどあんまり興味のもてなかったGeorge Dukeの「Follow the Rainbow」をふと聴いて見たら、あまりのすごさに「今俺の求めていたものはこれだ!」
と思ってしまった。続けて「A Brazilian Love Affair」そしていてもたってもいられなくなり、CD屋で「Reach for it」を購入。レンタルでフランクザッパ2枚とまさにGeorge Duke三昧である。そう、今僕が「好きなPiano」はときかれたら「George Dukeです」と答えると思うでしょう?ところがどっこい、さすがに疲れてしまった。。。

「自分のpianoが一番好きです!」と言えるように頑張ろうと思う今日この頃である。
[PR]
# by itasunsun | 2005-03-28 22:45

サロンコンサート

 来週僕の住む市で選挙があるのだが、僕のうちの前を、あの菅直人氏がマイクを持って乗り込んだ、某候補者の選挙カーが通り過ぎて言った。ずうーっと「私は応援の菅直人です」と絶叫していたので、候補者の名前はよく覚えていない。まるで、こぶ平師匠の正蔵襲名パレードで、装飾されたパレードカーに同乗していた春風亭昇太氏が、涙で沿道のお客さんに手を振るこぶ平師匠の横目に「昇太です。昇太をよろしくお願いします!」と言う光景みたいだ。(マニアックな例えだ)。芸能人の方には割と会う機会があるのでさほど緊張しないが、大物政治家が、パジャマ姿でくつろいでいた僕の家の前を通っていったとなると、「権力!」というものに対する畏怖の念を覚える。あ、菅さん野党だから権力無いんだった。いやいやこの先分かりませんぞ。
 今日は市川市の某お宅にてのサロンコンサートであった。サロンでの演奏ということで、セレブな感じで、当然音量に制約があると思ったら、完璧な防音、完璧なご近所へのあいさつ回りと、大変なご配慮を頂いた。感謝感謝。そしてBandは「斉藤力(as)4<狩野丈二(ds)宮川洋介(b)&いたがき>」である。爆音だったのはいうまでも無い(笑)。ストレートにお客様に音楽が伝わり満足していただけたようだ。そして、終了後は、完璧なまでに素晴らしい手作り料理をご馳走になったのであった。
今日もいい日であったなあ。
[PR]
# by itasunsun | 2005-03-28 01:11

福生JJ

今日は福生JJでの高橋奈保子ちゃんとのDUOであった。楽しかった。詳細は掲示板で。(また手抜き)
ジェシージェームス。ほんとにステーキ美味しそう。バーボンも!!!
福生の仕事は泊まりで来たいねぇ。

>いたがきより。
この日記はコメントは遠慮いただいております。コメント、ライブのご感想、その他いたがきへのメッセージは掲示板。メールをご利用ください。
[PR]
# by itasunsun | 2005-03-26 04:24

文学。

 今日は品川トライベッカにて、vocalの中山育子さんの伴奏であった。いっこさんの歌はとてもあたたかく心地よい。そしてBassは尊敬する先輩、上村信さん。何度かお会いしているが共演は初めて。(と言っても今日はエレピなので本格的な共演とまでは行かないが) 3ステージ一緒に演奏させていただき、とても楽しかった。しかし上村さん体重何キロなんだろう、メチャメチャスリム。そっちの方も尊敬に値する。(なんのこっちゃ)
 休み時間にいっこさんが最近お気に入りの文庫本を見せてくれた。なんと「団鬼六」。なかなか渋い!官能小説って実際映像で見るよりもリアルで、また深いテーマをひめているよな。以前「週プレ」の記事でサトエリが(かなりの読書家らしい)三島由紀夫の「音楽」という小説の書評を書いていて、「サトエリも文学してるなら俺も文学しなくては」と、よんでみたら、近親相姦で全く感じられなくなった(それをストーリーの中では「音楽が聞こえない」と表現している。深い!)女性が、自分を探していくみたいな、要はエロエロであった。。。中学生で習う文学史上の名作でエロエロなものがかなりあるとは!紫式部も三島も太宰もみんなエロエロだ!!と一時自分の中で「エロエロ高尚文学ブーム」が1年ほど前にあった。まあ全て表があれば裏があるわけで、裏(エロなど)が前面に出てくれば当然その裏に真実である表が存在するわけだから、文学には全て意義があるのである。浮世舞台の花道は、表もあれば裏もある。ん~。しみるネエ~(演歌の花道より)
 そんな中でも、オススメは10年くらい前にはまった福永武彦。「海市」。その描写は映像的にも、情緒的にもリアルでとても美しかったのを覚えている。不純な動機で文学にはまるのもいいよね。団鬼六。僕も読んでみよっと。
[PR]
# by itasunsun | 2005-03-25 01:10 | Comments(0)

日記を怠けてしまいました。

(ちゃんと書きます。)
昨日は荻窪ルースターで安藤正則氏(ds)率いる「あんど~のバンド(仮)」であった。
このBand、メンバーの個性が強力。それを率いる安藤氏のリーダーシップは素晴らしい。いたがきが自分のBandのメンバーを3人以上にしないのは、ただでさえわがままなミュージシャンを正直面倒見切れないから(笑)。Band Soundもますます充実。これからが楽しみである。

そして今日はPit Inn(昼の部)でのJUNCTIONであった。
先輩の臼庭(ts)さんと、仲間の尾崎くん(ts)が遊びに来てくれた。
熱いセッションであった。楽しかった。詳細は掲示板で。(やっぱり手抜きか)
[PR]
# by itasunsun | 2005-03-23 20:47 | Comments(0)

全日本花粉党

来月結婚式での仕事を1本やらせていただくのだが、今日はその新郎新婦から招待されイタリア料理のフルコースをご馳走になった。渋谷にある隠れ家的なイタリア料理店。おもてなし、料理、お酒、また渋谷という町の感覚にマッチした演出も最高であった。残念ながら店の名前はよく覚えていない(泣)。
さて出席者5人中3名が花粉症。何で日本にはこんなに杉が多いのか。林業が退廃しているのか。どうやら国の産業政策で建築用木材の必要から大量の杉が植林されたらしいが、安価な外国産木材に押され、国内の杉が売れなくなり、管理も行き届かなくなったと言う話に落ち着いた。「なんだよ。国の政策で俺たち鼻水出したり芽が真っ赤だったり苦しんでいるんだから、国で何とかしろよ」もはやこれは公害だ。足尾銅山鉱害訴訟で活躍した田中正造みたいな政治家出てこいよ。今「全日本花粉党」結成したら間違いなく当選するだろうな。そこで同席した岩川さん(b)が一言。

「でも春に選挙やらないと当選しないよな」
[PR]
# by itasunsun | 2005-03-19 03:48 | Comments(0)

再会セッション

今日は上野のGH9でのtono氏のGIG。Drumsの大島くんと久々の再会。彼と一緒に演奏したことは1度も無かったのだが、じゃあ何で再会かと言うと、僕が5年程前から2年半ほど参加したバンドのバンマス、本田珠也氏のボーヤ時代の大島くんに何度も会っているのである。「初共演」に開演前から心躍らされていた。そのPlay、サウンド人柄も素晴らしく、とても楽しかった。
また是非ご一緒したい。最近はBand単位の活動が多く、あまりSession的な仕事が無いので、自分を見つめなおすいい機会でもあり、刺激にもなるので、もっといろんな方と共演したい。
[PR]
# by itasunsun | 2005-03-18 03:32 | Comments(0)

カテゴリ

全体
音楽


未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

音楽
アーティスト